フリーソフト・ウェブサービス・スマートフォン:http://iniceSoft.com/

Free Library
temaemisotekiをフォローしましょう
トップダウンロードサポートQ&A機能の追加要望マスコミ情報お問い合わせプロフィール
サポート&便利な使い方
このサイトは、ソフトの操作方法を説明しています。
ユーザー様へ
ユーザー登録された方には新作フリーソフトやバージョンアップなどの情報をメールにて無料でご案内いたします。 ご希望される方は下記にメールアドレスをご記入の後{登録}ボタンをクリックしてください。手前味噌君の独り言コーナーもあるよ(^^)
メールアドレス:
新着情報(フリーソフト・無料ツール)
・【2013年04月07日】「ID・パスワードを管理」をVer1.11へ更新しました。フリーソフトの詳細
・【2013年02月11日】「西暦・和暦・年齢を変換して対応する年を確認」をVer1.14へ更新しました。フリーソフトの詳細
・【2013年01月27日】「定期的にファイルを自動バックアップ」をVer1.13リリースしました。フリーソフトの詳細
操作方法
その1
Windowsの「スタート」−「プログラム」−「サーバーが落ちてないか自動的に監視」−「サーバーが落ちてないか自動的に監視」を選択し、ソフトを起動します。

その2
監視時間を設定します。「監視時間」項目の時、分(間隔)を選択し、{設定}ボタンをクリックします。設定を行うと、ソフトが一度、終了するので、再度”@”の操作で、ソフトを起動させてください。
※デフォルトは、15分です。監視時間が15分で問題ない場合は、設定する必要は、ありません。




その3
URL」項目へ監視するホームページのURLを入力します。
例:http://iweb.jpn.ph/の場合、入力内容は、iweb.jpn.phになります。




その4
「ポート」項目にサーバーで設定してあるポートを入力します。(通常は、80)




その5
{追加}ボタンをクリックします。




その6
「チェックリスト」項目にURLが表示します。間違ったURLを追加した場合には、リストよりURLを選択し、{削除}ボタンをクリックします。




その7
{接続を確認}ボタンをクリックすると直ぐに、接続の確認ができます。




その8
{閉じる}ボタンをクリックします。




その他
●サーバーが落ちている時にメールを送信する為の設定
その1
{設定}ボタンをクリックし、「メールアドレスの設定」画面を表示します。




その2
「メールへ知らせる」チェック項目にチェックを付けます。




その3
「送信先メールアドレス」項目へ送信先のメールアドレスを入力します。




その4
「送信元メールアドレス」項目へ送信元のメールアドレスを入力します。




その5
サーバー名に「送信メール(SMTP)」のサーバー名を入力します。




その6
「アカウント名」項目へ送信元のアカウント名を入力します。




その7
「パスワード」項目へ送信元のアカウントのパスワードを入力します。




その8
「ポート」項目へSMTPポートを入力します。




●ログファイル
監視状態のログファイルは、インストール先フォルダ(デフォルトでは、C:\Program Files\サーバーが落ちてないか自動的に監視\Log)へ自動的に作成(LogFile.txt)されます。
●画面の表示させ方 システムトレーのアイコンを左クリックすると以下のポップアップメニューが表示します。
開く→設定画面を表示できます。
閉じる→常駐を終了します。






Free Library

フリーソフト・ウェブサービス・スマートフォン:http://iniceSoft.com/